パンが無いならデニーズ行けばいいじゃない


マリー・アントワネット 上 (角川文庫)



平日朝6時から10時の時間帯限定で、
コーヒーを注文したお客に無料でトーストとゆで卵を提供するサービスを始めた。

なぜそんな事をとお思いの向きも多いとは思うが、
実はコレ、名古屋では当たり前と言ってもいいサービスらしい。


実際名古屋が拠点のコメダ珈琲では以前からこうしたサービスが行われている。
今回のデニーズのモーニングは、
近年好調のコメダに対抗したサービスと言っていいだろう。

コメダでは、
ゆで卵を小豆に変える事ができるなど、
デニーズより優れている点も有るのだが、
デニーズのモーニングにも勿論利点は有る。


デニーズのドリップ珈琲は安い!

おかわり自由で税込235円。

実際使用してみると、モーニングはそんなに長居するわけでも無いのでコーヒーのおかわり自由自体はそんなにありがたくないのかもしれないが、それにしても値段が安い。
凡百のカフェとは一線を画す値段である。


・税込103円で追加できるモーニング独自のサイドメニュー有り!

サラダ、ゆであずき、コーンスープ、たまねぎスープ、ベーコン、ソーセージの中からいずれかを付ける事ができる。

サイドメニューに関してはサラダを選んでいる人が多い印象だ、
朝から野菜を摂れて健康にも良いし、
他のサイドメニューと比べてお得感が強い。

素晴らしいサービスが始まった、
長続きしてもらいたいものである。



だがしかし!
サービスが始まってすぐのデニーズは朝から割と混んでいるうえ、
そちらこちらでコーヒーのおかわりが要求されていて、てんてこまいであった。


デニーズは店員からコーヒーを注ぎに来てくれるのが魅力なのだが、これが仇となったか。
お店側としては割に合わなそうにも思えるが、さらに今月は15時から18時のティータイムにも同じくトーストを無料提供しているらしい。


デニーズには無理せず頑張って頂きたい。