読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボブディランは返さない

欅坂46のデビューシングルで「渋谷川」という曲を歌っていた"ゆいちゃんず"の新曲「ボブディランは返さない」。
ゆいちゃんずは典型的なフォークデュオで、前作「渋谷川」はベッツィ&クリスのようなフォークど真ん中な雰囲気があったのだけれど、今回は打って変わって、あみんの「待つわ」のような雰囲気である。

待つわ

待つわ

以前リード曲の「世界には愛しかない」がボブディランから影響を受けているのではないかという記事を書いたが、この「ボブディランは返さない」におけるボブディランは別にボブディランである必然性はないかと思う。
懐かしさのアイコンがたまたま「ボブディランのレコード」という話ではないだろうか。

そもそもこの曲のイメージの根源は間違いなくガロの「学生街の喫茶店」だ。

学生街の喫茶店

学生街の喫茶店

  • ガロ
  • J-Pop
  • ¥250

「学生街の喫茶店」の歌詞に「片隅で聴いていたボブディラン」というのがある。
この曲のタイトルはあの歌詞からのかなり直接的な引用だと思う。
「ボブディランは返さない」には「学生街のこの店に二人でよく来たけれど」という歌詞もある。

あとは歌詞に紅茶が頻出する。
これは柏原芳恵の「ハローグッバイ」だろう。


「ハローグッバイ」は元々アグネスチャンの曲らしいが、柏原芳恵中島みゆきの曲を多数歌っていることから、フォークとさほど縁遠い人物でもない。

つまり、この「ボブディランは返さない」を因数分解すると…

学生街の喫茶店×ハローグッバイ×待つわ

となる。

ほっておくとただのパロディソングになってしまうのだが、マジで聴ける歌に仕上げてしまうところが秋元康の凄いところだと思う。

 

 

GARO 2

GARO 2